AGA治療において「湯シャン」がオススメなわけ

こんばんは。AGA-JAPANです。

今日はAGA治療において育毛シャンプーならぬ「湯シャン」をオススメする理由をご説明したいと思います。

AGA-JAPANは中学生の頃から薄毛と向き合ってきましたが、頭皮に異変を感じ始めたのは28歳頃でした。その異変とは、

「頭頂部の皮膚が痛い」

頭頂部の皮膚とは頭皮の事なんですが、頭頂部だけなんです。しかもいつも同じ場所。刺されたような痛みを感じるようになり、そしてもう一つの異変が同時に起こりました。それは、

「頭皮の毛穴が脂ギッシュに!」

その頃、短髪にしていたのですが、頭皮に手のひらを当ててみると、手のひらに脂が一杯ついてて、驚きました!脂がつくどころか、水がついているかのような量だったんです。そして頭皮が常にポテトフライのような油のニオイがしていました。。

何度シャンプーで髪を洗っても、洗ったそばからポテトフライのニオイは漂わせてるし、頭皮の脂の量は変わらず大量に出ていました。

それが合図だったのかもしれません。頭頂部の皮膚の痛い所から徐々に髪の毛が抜けていき、そこから広範囲にAGAが進行していきました。

頭皮環境をまずは改善しなければ!と思い検索すると、一般的なシャンプーに含まれる成分は洗浄力が強すぎる為に、頭皮環境を悪化させている事を知り、それを改善する、アミノ酸系のシャンプーだったり育毛シャンプーなど、色々な商品がある事に気がつきました。

ただ、ひとつ気になったのが、そう。

あのシャンプーさん達、値段が高いんです 笑

頭皮環境を整える為に必要な育毛シャンプーさんはドラッグストアで売られているものの10倍とかしますもんね。これは継続するのは難しいなと。

もっといいのないかなーと検索していたら飛び込んできました。いい記事が。

そうです。「湯シャン」です。

詳しい説明は「湯シャン」で検索して頂ければわかると思いますが、本当はお湯だけで頭皮の汚れとか脂の70~80%は落とせるよって記事でした。

え。それってタダってことじゃん 笑

そんなノリでもう少し調べたら、タモリさんや福山雅治さんも実践しているなんて読んじゃったもんだから、AGA-JAPANも試してみるしかない!と思い、試しにやってみました。結果はといいますと。。。

ポテトフライ臭がしないっ!!!

これホントに驚きました。しかも脂が嘘のようにほとんど出なくなったんです。坊主に近い頭だった事もあって、整髪料を使ってなかったから全然髪の毛がゴワゴワになるとかオイリーな髪になるとかの心配はなかったせいもあるとは思うんですが、こんな事ってあるんだ!と感動した事を今でも思い出します。

それから現在まで約4年間、一度もシャンプーしていません!!

お湯オンリーです!!

AGA治療を始めるなら坊主にした方がいい4つの理由

でも書きましたが、坊主だと湯シャンがしやすい事と、AGA治療もやりやすくなるので、是非ご興味ある方は実践なさってみてくださいね!

AGA-JAPANが現在実践中のAGA治療法を大公開中!

スポンサーリンク