AGAと睡眠の関係

こんにちは。AGA-JAPANです。

今日はAGAと睡眠の関係についてお話ししたいと思います。AGAを発症するには遺伝的要素と後天的要素、すなわち生活態度によってAGAを発症するという2つの要素があります。

遺伝的要素は仕方のない事なのですが、後天的要素を防ぐ事は可能です。

それではなぜ「睡眠」がAGAと関係があるのか。

それは睡眠不足というのは血流を悪化させる原因だからです。それに加え、睡眠不足によってストレスも感じる為、体にとっても頭皮にとっても悪い事だらけです。

若い頃、よく友達とオールをしていましたが、その時感じたのは、明け方になると頭皮が脂ぎるという現象が起きていた事です。

きっとストレスや睡眠不足による血流悪化による症状だったのではないかと今は思います。

睡眠のゴールデンタイム「22時から2時まで」というのも人間が最も睡眠に適した時間で、その時間に寝てあげる事で体の修復を促し、脳が一番休まるのです。

ささいな事でも

「継続は力なり」

であり、それは良い方向へも悪い方向へもどちらでも向かう事が出来るのです。

本気で「発毛」にフォーカスをした時、必ず良い方向へ自然と向き出します。それはAGA-JAPAN自らが体験した事です。

めんどくさいから今日はいいや!

が不思議と思えなくなる自分がいます。夜更かししたくなる時もあります。お風呂に入るのがめんどくさい夜もあります。

これを続ければ髪の毛が生えてくるんだ!

そう思えば出来るんです。変な事を言うならばAGAを発症した事で、自分の身体をいたわれるようになり、むしろ健康になれたんです 笑

今ではAGAに感謝すらしています。笑

でもそれも発毛に成功したからに他なりません。だからこのブログを読んでいるあなたにもその実感を是非味わっていただきたいんです!

そのためのAGA-JAPANはいます。

きっとAGAを改善するってシンプルな事なんだと思います。

自分の身体の喜ぶ事をしてあげる。
必要最低限の薬で毎日ケアしてあげる。

自分を知る事。継続する力を身につける。それが発毛への第一歩だと思います。

AGA-JAPANが現在実践中のAGA治療法を大公開中!

スポンサーリンク