AGA治療においてミノキシジルの濃度と効果の差とは!?

今日はミノキシジル濃度についてのお話をしようと思います。

AGA-AJAPANではポラリスというミノキシジル配合の育毛剤を推奨していますが、このポラリスという商品には様々なミノキシジル濃度配合のバリエーションがあります。

治療を開始してから4ヶ月の間、私は「ポラリス09」というミノキシジルが15%配合されている育毛剤を使って治療をしていました。この商品は副作用が怖い「フィナステリド成分」を配合していないものだと一番濃度が高く、効果は抜群でした!開始1ヶ月ほど経った時から頭頂部から産毛が生えてきて、それが太く元気な髪の毛に成長し、またその隣から新たな産毛が生え、それがまた髪の毛に成長するという実感がありました。

ただ、一点気になったのが、髪の毛が生えてくると同時に眉毛の上あたりからも産毛が生えてきてしまった事です。。

これはミノキシジル特有の副作用「多毛症」の一種で、頭皮意外からも毛が生えてくるという現象です。

少し濃度が高過ぎるのかもしれないと思い、「ポラリス08」というミノキシジル8%配合の育毛剤に変更し、効果のほどを試しておりました。

がしかし。。。やはりミノキシジル8%では効果が薄いのかもしれません。。。約1ヶ月「ポラリス08」を試してみましたが、余り変化が見られない気が。。。します。

よって、「ポラリス09」を復活させようと思います!

1月後半から開始する予定ですので、どんな変化が現れるかお楽しみに!

スポンサーリンク